{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

【c-7】釜炒り茶 牧原草人 春 森2号 2017.04

350円

送料についてはこちら

釜炒り茶 牧原草人 春 森2号 2017年産のビンテージ茶です。 オンラインショップ開設前で、イベント出店も少なかったため、冷蔵庫で眠っていました。熟成されて優しい甘さも味わっていただけます。 スッキリビター&ドライな味わい  ほのかにベリー 夏ミカンや甘夏のような柑橘を連想する香り 黄色い茶葉が可愛らしい Kamairi-cha (Pan-fired tea)Bokugen-soujin SPRING Variety: Mori No.2 Refreshing bitterness with a dry taste. There is also a slight berry or citrus-like aroma. The yellow-ish tea leaves look lovely. 生産年月日 2017.04 賞味期限 2023.05.31 内容量 3g お茶の保存方法 未開封の場合、高温多湿・日の当たる場所は避けて冷暗所に保存して下さい。 開封後は賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりください。 開封後のパッケージは缶やチャック式の袋で保存してください。 How To Store Store in a cool,dry place away from sunlight until opened. After opening,store the tea in a sealed,air-tight container or plastic bag. Once opened,the tea begins to lose its freshness before the expiration date,so please enjoy as soon as possible. 藤かおりと森1号、森2号について 藤かおりと森1号、森2号は藤かおりを品種選抜した際に最終候補に残った3種です この3種は親が同じ「やぶきた♂×印雑131♀」の兄弟です 品種選抜された森薗先生の森をいただいて森1号 森2号と呼んでいます About Fujikaori and Mori No.1 & No.2 Fujikaori, Mori No.1 and Mori No.2 are 3 varieties left as final candidates during the selection of varieties. These 3 varieties are siblings from the same parents, Yabukita (♂) and Inzatsu131 (♀). We named Mori No.1 and No.2 after Mr. Morizono, who selected them. 釜炒り茶 牧原草人について 「藤かおり」や「かなやみどり」などの香りに特徴のある品種を選び、春や夏の新芽を一芯二葉で一芽一芽手摘みし、香りを引き出す萎凋を行います。その後大きな釜で手炒りして製茶します。 透明感のある水色とフルーティな香り、すっきりした甘味が楽しめるお茶です。 多煎で楽しんでいただけます。 牧原草人を製造する茶葉は有機肥料のみ使用、農薬不使用で栽培しています。 Kamairi-cha (Pan-fired Tea) About our kamairi-cha brand “Bokugen-soujin” We select varieties of tea with characteristic aromas such as Fujikaori and Kanayamidori, hand-pick only the fresh new buds one by one in spring or summer, wither them to extract the aromas, and then fire them in a huge pan by hand. It has a clear water and fruity aroma, together with a refreshing sweetness. You can brew the leaves many times during one serving. Tea leaves for the Bokugen-soujin varieties are grown using only organic fertilizer and are pesticide-free.

セール中のアイテム